ウッドデッキの魅力(2)

多くの楽器や、コンサートホールなどにも使われている木には、音をまろやかにする特性があり、人の耳に心地よい音を奏でてくれます。この味わいをそのまま生かすためにも、塗装を施さなくても良いウリンやウエスタンレッドシダーなどの木材を使ったウッドデッキなら安心ですね。耳にも心地よい音を与えてくれます。赤ちゃんのおもちゃにも、木でできたものがあるように、舐めても噛んでも安心なものです。 ウッドデッキの上で足踏みしてみると、優しく良い音がしますよ。木は、私たちの五感(視・聴・嗅・味・触)に働きかけ、優しさや温もりを伝えてくれる天然素材です。木は香りも良いですね。木に含まれるフィトンチッドという成分が、木の独特の心地よい香りを生み出しています。 特にヒノキには、このフィトンチッドの効果が良く出ていて、私達の気持ちを癒し、リラックスさせてくれる働きが強いです。ウッドデッキの魅力は、何と言っても、家族が快適に使うことができ、家族の笑顔が増えるということだと思いますが、それは、ウッドデッキに使われている「木」によるものが大きいです。木には味わいもあります。温もりある、優しい肌触りも木の特徴です。 木を嫌いな人って、ほとんどいませんよね。木の美しくて温かみのある色は、光の反射を和らげて、私達の目を優しく守ってくれます。夏でも冬でも、快適に過ごすことができ、適度な柔らかさは小さなお子さんがいるお家でも安心ですね。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。