バーゴラ付きウッドデッキ

バーゴラの柱に照明器具を取り付ければ、暗い夜でもデッキ上で食事などを楽しむことができます。ウッドデッキと組み合わせて、上に作られているのを見たことがありますよね。ウッドデッキを取り付けたいな、と考えている方は、バーゴラ付きにしてみてはいかがでしょう。また、せっかくウッドデッキを作っても、外の紫外線が気になって、なかなか使えていない人は意外に多いものです。この他にも、バーゴラはアイデア次第で色々なことに使えますよ。 特に日差しが気になる場合は、オーニング付きのバーゴラもありますよ。オーニングが付いていれば、日光だけでなく雨除けとしても便利ですね。また、バーゴラにロープやチェーンで座板を吊るせば、お洒落なブランコの出来上がりです。また、直射日光にさらされると、ウッドデッキは日々劣化していきます。洗濯物の干し場としても重宝できますね。 お家とお庭が一体化した、リゾート感覚を楽しむことができますね。オーニングは素材やデザインが様々で、ウッドデッキととても相性が良いものです。バーゴラがあればウッドデッキの劣化防止にもなりますね。夏場のウッドデッキの上は、太陽の照り返しにより想像以上に熱くなっています。バーゴラとは、イタリア語の葡萄棚が語源で、もともとはツル性の植物を絡ませるように作られた洋風の柵上の建築物です。 実際に使わなくても、演出としても雰囲気がありますよね。クレマチスやモッコウバラなどのツル性の植物を絡ませたり、布などを掛けたりすれば、その効果はさらにアップしますね。バーゴラがあれば、直射日光だけでなく、強い風も和らげることができるので、ウッドデッキでの生活がより快適になりますよ。さらにバーゴラは、外からの部屋の中への視線をそらすことができ、外観的にもとても見栄えがするものです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。