ベランダウッドデッキ

ウッドデッキを楽しんでみたいけど、マンションだから・・と諦めていませんか?マンションのベランダでも、十分に楽しむことができる、ベランダ専用のウッドデッキがありますよ。この傾斜に合わせて安定よく設置しておかないと、ガタつきが生じて騒音の原因になったり、排水が悪くなって泥やゴミがたまったりしてしまいます。場合によっては、工事をしたり、大きな物は置いてはいけなかったりすることがあります。設置が可能だった場合でも、設置する時は施工方法をよく検討してみてください。 家のベランダは狭いから、と思っている人でも、デッキを敷いてみると意外に活用できるようになるものです。また、ウッドデッキは光を吸収してくれるので、太陽の照り返しを押さえることができます。洗濯物を干すだけになっていたベランダを、素敵な居住空間にしてくれるウッドデッキ。 リビングのフローリングの色と合わせれば、ベランダがリビングの延長のようになり、お部屋の中が広く感じられますよ。ベランダにウッドデッキを設置する前には、必ずマンションの管理組合などに確認をしてみてくださいね。ベランダの床は平らではなく、排水のために傾斜がかかっています。 ウッドデッキを設置したら、お花や石、小物などを使ってお洒落な空間を演出してみましょう。スペース的に余裕があれば、テーブルやイスなども置いて、外で食事などしてみると、家族の笑顔も増えますね。是非、考えてみてくださいね。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。